忍者ブログ
  • 2017.08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/22 07:51 】 |
6/20
この前の土日、幕張メッセにてラブライブのファンミーティングツアーということで、2日目の昼の部に参戦してきた

ライブと言ったイベントは2月頃にあった5thのライブビューイングを観に行ったのが初めてで、現地参戦は今回が初
(と言ってもライブ系イベントの参加はこれで通算2回目)

先に感想を言うと、やっぱ現地は迫力や熱気が凄いし、何より生の出演者をスクリーン越しからでは無くこの眼この耳で感じ取れるってのはやっぱり興奮度は違うし、右腕や脚は重い筋肉痛になったけどとても達成感や感動で満ち溢れたし、ファンミ行けて本当に良かった
またこういうイベント行きたい、いや、絶対6th現地参戦するんだ・・・!



そんなわけでダラダラとファンミレポっていこう

幕張ファンミ2日目昼の部のセトリを先に書いておくと、

1.僕らのLIVE 君とのLIFE
2.Snow halation
3.KiRa-KiRa Sensation!
4.ミはμ'sicのミ
en.僕らは今のなかで

これまでのファンミでキラセンが来たのは初で、
何よりミミミを除いてこれ全部アニメの挿入歌で、μ's9人が揃って初めて歌った曲からの、スノハレから僕今までラブライブの本戦で順に歌われてきたのと同じ順番なんだよな・・・
僕今がアンコールというのも最高に熱いんだよなぁ・・・・・・

劇場版を観た翌日だからってのもあるけど、このセトリは沁み渡るものがある
ありがとうμ's

それと、今後別のファンミに参戦予定がある人はミミミよく聴き込んでおくと良いと思う
振り付け最高に楽しいし盛り上がった



映画館で買ったラブライブのTシャツを着て(もちろん上は羽織って)、5thの物販で買ったときのラブライブレード、リストバンド等々を荷物に積んだ状態にして10時半頃、自宅を出発
関係ないけど、自宅を出る直前までチケットぴあで映画のμ's舞台挨拶チケットを取ろうと張り付いてたけど、開始1分足らずで轟沈

大手町まで出て東西線に乗り換えだけど、浦安方面まで行くのは初めてだったし京葉線も利用するのは初めてだったせいもあってか、謎の緊張感に見舞われていた
で、西船橋駅で乗り換えをすると周りはラブライブのシャツとかグッズとか、それっぽい人たちで多くなってきてて数時間後には始まるんだ・・・って実感が湧いてきた

そんな感じで海浜幕張駅に到着


電車の扉が開くとゾロゾロとたくさんの人が降りてって、みんな向かうところは同じ幕張メッセだ!って感じでそれに着いて行くように歩いて行く

道中の駅前でファンミのチケット乞食が居たのが印象的だった
ああいうのって本当にいるんだなあ・・・・

来たぞ幕張メッセ

入場開始が13時からで、12時ちょっと過ぎくらいに着いたからまだ人は疎らだな~とか思ってたけど、先の階段登ってくと結構人はいたし、物販もやってたから覗いてみたらファンミファンセットなるグッズが売ってたからその場のノリで買ってしまった

中身はマフラータオルにハチマキ、ファンミ限定ブロマイドと透明のトートバッグの4点だったかな?
折角だから出し入れし易いようにライブで使うものをトートバッグに入れたりしたし、マフラータオルは大活躍だったよ
ていうかこれまでタオルとかのグッズってスルーしてたんだけど、特に現地とかだと熱気とかの関係もあるし、無地とかの無粋なものよりはって考えてみると必需品だわこれ・・・・・
あと替えのシャツもあると心強いかもしれない

入場開始10分前くらいまで施設内のコンビニで適当に飯食って時間を潰してから入場列に並んだけど、やっぱ人多いな~って思ったし、並び始めてからそんな時間が経たない間にどんどん最後尾が遠くなってたなあ




入場時間になってチケットを見せて入っていく
実はこの直前までチケットを忘れてないかって何度も何度も確認していたのは秘密
チケット忘れてしまったら中に入れないしね

中に入っていくと、μ's9人それぞれへのメッセージやプレゼントを投入する箱が置いてあって、みんなそういうの用意してるのかなって見てたんだけど、大体空っぽだったね
入場結構早めだったからそうだったのかもしれないし、あとで後列組がしっかり投入してきてたのかもしれないけど確認してないから神のみぞ知る・・・

席のある場所へと到着して周りを見渡してみると、こういうところに行く機会が極稀だからというのもあるけど、意外とちっちゃい?こんなもんなのかな?って思った
それでも、左右後ろと見渡して2F席もあるし、収容している人の多さを見るとやっぱりそれなりの広さはあるんだなぁってすぐに思い直したけどね
ちなみに、幕張メッセの収容人数は10,000人は入らない程度で、さいたまスーパーアリーナはおよそ40,000人、東京ドームおよそ55,000人だそうで
東京ドームは実際に中に入ったことがあるから想像は出来たけど、どんだけ広いんだよ・・・・・・・って改めて感じた

僕の席は、アリーナの9ブロック88番で、アリーナ席ってだけで大当たりなのに、近くは無いもののほぼド真ん中の場所だった
もうホントありがとう、ありがとう

着席して、しばらく待機してたら曲が流れ始めて、ぼららら→スノハレ→夏色→・・・って感じでシングルの曲が順番に流れていたのは覚えている
あとミミミやスパスパも流れていた
周りを見渡すと、もうラブライブレードを取り出して振り付けの練習をしている人らがちらほら散見されて、これが現地ならではってところか
そういえば、のぞほのバラエティボックスでミミミの振り付けが事前に公開されてたけど、結局ちゃんと見ないままタイムシフトの視聴期限が切れてしまったから周りを見てちょっとでも予習できたのはとても有りがたい

そんなこんなで隣の人もやってきたから挨拶をして、時間まで映画の話とかイベントの話とかしていた
知らない人とでも、同じ場所同じ境遇でお互いに共通の話題を共有し合えるのって楽しいね



14時になると照明が暗くなり、一瞬の静寂のあとは一斉の歓声で会場を包んでいく
ライブビューイングとは人数も会場の広さも全然違うから熱気も迫力も凄まじい
この時点で現地に来れたことに軽い感動を覚える

音声のみの、千葉の美味しいものに関したミニドラマパートが数分行われたあとは、
キラセンの衣装でμ'sが登場し、また歓声
スクリーン越しでも無く、生のμ'sを初めてこの眼で見ることが出来て、更に感動を覚える

そして、僕らのLIVE 君とのLIFEが流れ、更に大きな歓声
僕もその中に全力をもって混じっていく
ライブ初心者だから見よう見まねの振り付けで間違えてないか不安はあったが、それでも右腕や喉を無我夢中で全力で振り絞っていく

ぼらららが終了して、μ'sそれぞれのいつものコールアンドレスポンスアンド挨拶を行う
この時点で全身はものすごい汗だくだったが、そんなことはお構い無い(もちろんマフラータオルで拭く)

個人的見どころ
シカコの謎外人
Pile様の真姫ちゃん千葉~?→たちつてと!
三森の海未に会いたかった人ー?→海未もだよっ(はぁと)
またまた三森のラブアローシュート→リバース
りっぴーの千葉盛りっぴー


トークも楽しかったんだけど、楽しすぎて逆にあまり覚えていない、あると思う
μ's9人がそれぞれどういうあだ名で呼び合ってるかって話はよく覚えている

あと他にレコーディングで新曲はどうやって覚えているかっていうのとか、
千葉の魅力やお勧めの店の話とか、
Pile様の生イミワカンナイが聴けたのも覚えている
あとあと、ご当地クイズの羅部阿朗(らぶあろう)は笑うしか無い


演技パートは、エリチが夏の風物詩を語らうみたいな感じだったかな
それぞれ3人ずつの3グループに分かれて、エリチ役1人とサブ2人を決める

三森→エリチ
Pile様→凛ちゃん
そらまる→ことりちゃん

えみつん→エリチ
うっちー→のんたん
ジョルノ→穂乃果

くっすん→エリチ
りっぴー→エリチ
シカコ→矢澤

これも正直事細かくまで覚えてないけど、凛ちゃんを演じたPile様のにゃーにゃー言ってるのが可愛すぎたのはよく覚えている
それと2期6話の競泳水着の凛ちゃんがスイ~ってやってるやつを完全再現してたのは最高に笑った
Pile様って意外と多芸だよな・・・・・


一通りのトークコーナーが終わったあとは少しの休憩時間に入りその間、
親友の結婚式で流したい曲コーナーということで

Love wing bell
baby maybe 恋のボタン
ふたりハピネス

の3曲が流れた
LWBはすごい女の子してる曲だし、凛ちゃんのウェディングドレス姿も相まって結婚式にすごい合いそうな曲だなって確かに思う
5thのときのりっぴーのウェディングドレスは尊い以外の言葉はなかったなあ・・・・・


そして、休憩のあとはミニライブの時間になり、静かに座ってトークに耳を傾けていた俺らはごそって立ち上がり、ラブライブレードを光らせ、歓声を上げる

ジョルノは膝の不調の関係でライブを行えないため、8人での登場


ミニライブパートの一番手は、Snow halation

スノハレは5thのLVのときにサイリウムが白からの橙に変えていく演出がとても印象的で、6thでもまたやりたいなあなんて思ってたからまさか現地で、しかもファンミでスノハレが流れたときは泣きそうになったよ
推しのカラーとか関係無くみんな白統一で回して、アコースティックギターソロからのサビの入りで一斉に橙にカラーチェンジしていく様は綺麗で圧巻だし、これぞ正に一体感の一言に尽きる


スノハレが終わった立て続けに、KiRa-KiRa Sensation!

キラセンはアニメ本編のラブライブ決勝で披露し優勝を飾った曲であり、
中野、横浜でも、幕張1日目でもやってなかったらしく、劇場版公開2日目にきてこの選曲は、初日に劇場版を観てきたあとの人に対するメッセージのようにも感じられた


キラセンの次は、ミはμ'sicのミ

この曲は、G'sマガジン誌上のみんなで作るμ'sの歌という読者参加型企画で読者の投票などを元に作り上げた曲で、μ'sらしさがとても詰まった歌詞と曲で、個人的にはμ'sのなかでもトップ5に入るくらい好きな曲
のぞほのバラエティボックスで事前に振り付けの伝授がされてたけど、現地でも改めて振り付けの伝授を受けてみんなで少し練習したりして、とても有り難い

それでこの振り付けが、最高に楽しい
サビで両手を人差し指と親指でそれぞれL字と逆L字にして、リズムに合わせて左右に振ったりしてハンドクラップしたりして、すぐ覚えるのにはちょっと難しいし左右に降る関係上隣の人とぶつかる場合もあるけど、何とかそういうことも無くやりきったし、これもみんなで歌いながら振り付けをして会場の一体感を満遍に味わえるとても良いパフォーマンスだったと思うし、一番楽しかったかもしれない
6thでも是非やって欲しい


ミミミが終わって、ここで一旦μ's退場からのアンコールを5分くらいしていく
3曲立て続けに右腕と喉を酷使しまくってこの時点で右腕の痛みがヤバかったし声も出ないかと思ったけれど、それでも右腕を上に振るい続け、アンコールと声を張り上げ続けていく

そして8人が戻ってきて、僕らは今のなかで

スノハレ、キラセンと来て、僕今で、しかもアンコールでとか、ミミミが挟んでるけど完全にアニメ2期の再現なんだよな、これ
激熱なセトリでテンションが止むわけがない、俺含め観客のテンションは最高潮に達していた
右腕が痛いし汗も止まらなかったけど、ステージに目を見据えてひたすらに振るい続けた



僕今が終わって、今度こそ終わりの挨拶で締め
ジョルノの膝の件が悔やまれるけど、良くなったらまたやって欲しいなあ
あとりっぴーが本当に可愛かった(声豚感)

μ's9人が退場し照明が点くと、ファンミが・・・終わったんやな・・・・・ってなって汗だくで一気に身体の疲れが押し寄せてきた
人間って楽しいことは身体が悲鳴を上げてても動かし続けられるんだなあと火事場の馬鹿力ってものを実感させられた

約2時間ほどのイベントだったけど、あっという間でとても充実した最高の2時間だった
最高

特にミミミはライブを通じて更に好きになったので本当にありがとうと言いたい
最高

トーク&ミニライブって名目と夜の部も行うって関係上、どうしても2時間って少ない時間になってしまうのは仕方ないけど、それでもとても凝縮された2時間だったなあ
最高

ありがとう幕張ファンミ
ありがとうμ's
最高だ





5thのときも身体が辛い以上に楽しいが上回ってたのは覚えてるし、6thではもっと盛り上がっていきたいと思ったから、そのために体力付けていかなきゃって最近は筋トレとジョギングやってるんじゃよ

そのまま家帰って寝ようと思ってたけど、外食の誘いがあったからそっち行ったけど電車ではほとんど寝てたし外食中も結局寝てた気がする

そのあとは家に帰ってから放心状態でTOKYO MXでSB69のアニメ見て、その後にラブライブの再放送も見てたけど、そういえば2期の11話で、これ絶対アニメスタッフ謀ってきたなあとか思いながら見てる最中で映画のことやファンミのことを色々頭のなかで重ね合わせてて1年生と2年生がμ's解散宣言した辺りで俺も泣いてたし、月曜から仕事したくなかったけど、ちゃんと週5仕事してきたゾ


久々にキモオタやったなあって思うけど、悔いは無い
実は今週の平日の間にラブライブの映画をレイトショーで2周目してきてて、明日の日曜は3周目と行くつもりだけど、2周目以降で感じたことをまた改めて書いていきたいなって思ってたから今日また書くか、明日3周目見てから書くかはその時決めよう

纏まりも無いクッソ長い文章になってしまったけど、
最後までお付き合いありがとう
PR
【2015/06/20 17:15 】 | 雑記 | 有り難いご意見(0)
<<6/22 | ホーム | 6/13>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]