忍者ブログ
  • 2019.08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2019.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019/09/23 03:17 】 |
6/6
ラーメン二郎レポ

※店舗名まで言うと地元特定される可能性があるので伏せる



先月、ラーメン二郎が地元に存在していたことを発覚

去年の春くらいに既に開業されてたらしいのに今更知るこの情弱ぶり


二郎童貞だったのでこれを機に脱童貞しました。ありがとう二郎!

初めての二郎の列に並んでドキドキ


二郎のラーメンは1種のみで、食券機で値段を上乗せすることで
小と大、豚の増し量を選択できます

二郎のラーメン小は一般のラーメン屋の大盛り相当だそうなので、
初心者の僕はラーメン小の食券を購入


カウンターの席が空いたのでそこに座り、出来上がるのを黙々と待つ

ラーメンが出来上がる直前に店員から「にんにく入れますか?」
と問われる。当時の僕は呪文を唱える勇気がなかったので
入れてください、と無難な返事を返す


そして、出来上がる二郎のラーメン

小なのに大盛りはある量。素晴らしく盛られたモヤシとキャベツ。
明らかに体に悪そうなのにそこが逆に食欲をそそる醤油と豚の香り。


いただきます


うどんくらいの太さはあるのに、凄くやわらかい麺

1ピースがとても大きい豚はとてもやわらかく仕上がっていて、ジューシー
小豚を注文すると厚めの豚が5枚盛られるので、
それだけでも充分な満足感を得られるし、価値あると思います


量が凄まじいので完食するにも一苦労。確実に腹一杯になれます


デビュー二郎は腹一杯でお腹が痛くなりました

二度と行くものかと思いましたが、
既に虜になってたのか後日また足を運んでました


そのときのトッピングは小豚のヤサイニンニク

前回よりも多く盛られたモヤシキャベツには圧巻

豚は前回よりも美味しくて最高の一時でした



そして、更に後日のトッピングは小豚のヤサイマシニンニクアブラ

とても美味しかったですが、腹が死ぬかと思いました


ラーメン大と「マシマシ」の呪文を唱える勇気はとてもじゃないけどないです

自分の腹では無理です


二郎は2週間に1~2回の頻度がベストかと思われます

毎日食べてたら間違いなく寿命を縮めます

けど、また食べたくなる謎の中毒性を持つ魅力的なラーメンとも言えます


ちなみに最初に固めとコールしておくと、麺が丁度良い固さになると思います
敷居は高そうだけど、胃に自信のある方は一度は寄ってみてください


三田本店行ってみたい



おわり
PR
【2011/06/06 01:54 】 | 雑記 | 有り難いご意見(0)
<<6/8 | ホーム | 5/29>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]